【全24FX業者ランキング】公務員による副業FX投資にオススメのFX口座を厳選したよ!

国内のFX業者の数はご存知ですか。その数なんと24社。(この記事をご覧のタイミングでは、もっと増えているかも。)

この数は、私が実際に調べたFX業社の数なので、インターネットで公開されていないシークレットのFX業者などを入れるともっとたくさんのFX業者が存在するでしょう。

取引時間が制約されている副業投資FXで利益を上げるために必要なことは何ですか?

それは、口座選びです。

もちろん、投資戦略や運用資金の設定など、色んな重要なポイントはありますが、これらはすぐに答えが出るものではありません。

勉強と経験が必要です。

ただ、FX口座選びというのは、勉強や経験の必要はなく、選び方次第で最初からベストな口座が使えます。

使っているFX口座の違いで収益が変わることはあるの?

スワップ金利や手数料の差によって収益は変わりますが、それ以上に「使いやすさ」「外出中での発注タイミングを逃さないツール」によって、収益に大きな差が出ることは実感しています。

FX初心者の方は「ほんとかよ〜」って思うかもしれませんが、口座選び(と言うより、FX業者が提供しているツール選び)はとても重要です。

(プロのトレーダーになると、ツールを有料で購入している方も多いですからね。)

[fukidasi color=“gray” avatar=“https://xn--qckyd1cy46o9bbfsy7il00d.com/wp-content/uploads/2019/03/602743.jpg” lr=“l” name=“shiro” type=“yoko” avatar_size=“small” avatar_waku=“”]
有料でツールを買うのは収益が増えてきてからでいいと思いますが、間違ってはいけないのは、使い勝手が悪い業者やメリットが少ない業者を選ばないようにすることです。
[/fukidasi]

そこで、このページでは、公務員の副業投資家にオススメできるFX業者をピックアップしました。

投資資金が10万円から100万円の範囲で取引したいとお考えの副業サラリーマンの方たちにオススメできる業者をランキングにして紹介します。

では、ランキングの前にFX口座選びで大事なポイントを整理しておきます。

スポンサーリンク

shiro

【お知らせ】
この記事の最下部にアンケートを設置しています。今日のアンケートは「公務員の貯金額について」です。

公務員の貯金額のリアルな数字が見えてきますので、ぜひ参加してくださいね。

公務員副業投資家がチェックすべきFX業者選びで大事なポイント

公務員が副業でFX取引を行う場合は、超短期取引であるスキャルピングやデイトレードは現実的ではありません。

公務員がFX投資で勝つための作戦と資金とツールでも記載した通り、こうした超短期取引は、短期的な視点で考えると瞬間的には利益が出る場合があります。

一方、テクニカル分析を真剣に研究せず、雰囲気で投資しているとギャンブル要素が強く、大負けする確率がとても高いのが現実です。

勝てば新車が買えるけど、負けると貯金ゼロ。

そんなのはギャンブルです。しかも、その割合は1:9。

ハイリターンを求めたい気持ちはわかりますけど、資金運用としてのFX取引では、スウィングトレードか長期取引が絶対となります。

そこで、FX業者選びでは、スウィングトレードか長期取引を行う前提で大事なポイントを紹介します。

1
スプレッド

スプレッドとは、為替取引時の買い値と売り値の価格差であり、実質的にFX業者に支払う手数料です。

この手数料が多ければ多いほど、FX業者に支払う額が増え、あなたの利益が減っていきます。これは長期投資でも短期投資でも気をつけたいポイントです。

多くの場合は、ドル円取引で0.3銭のスプレッドを設定しているところが多いのですが、中には1.0銭以上のスプレッドを設定しているところもあるので、スプレッドは必ず確認しましょう。


2
スワップポイント

スワップポイントとは、取引する通貨の金利差がもたらす利息相当のポイントです。

日本のように金利が低い国の通貨を売り、オーストラリアドルのように金利が高い国の通貨を買った場合、2国間の金利差が生じ、その通貨を持っている間は1日単位で利息見合いのポイントが付与されます。

このスワップポイントも、FX業者によって差があります。超短期取引ではあまり関係ない数値ですが、スウィングトレードや長期取引ではとても重要な値であり、高ければ高いほど、利益が増えます。

長期取引では最も大事な数値と言えます。


3
取引ツールが使い易い

各FX業者によって大きく違うのが取引ツールです。

取引ツールは、テクニカルの分析では必須のツールですが、それ以外にもエントリータイミングや相場の転換点を視覚的に感じるためにも、長期取引でも重要です。

ユーザーが多いFX業者のツールは、かなり使い易いように改良されていますが、ユーザーが少ない業者の取引ツールは、ちょっと要注意かもしれません。


4
24時間問い合わせ可能である

FX初心者や機械操作に強くない方は、システム的なトラブルが起こると、かなり大変です。

レートは常に変化し、「時間をかけてゆっくり調べる!」という作戦ができない以上、問題解決は迅速に行わなければなりません。

そんな時に重宝するのが、カスタマーサービスセンターです。今は、24時間営業しているカスタまーサービスセンターもありますので、緊急事態でも対応出来る体制は重要ポイントと言えるでしょう。


5
キャッシュバックがあること

FX口座を開設すると、1万円から2万円、またはそれ以上のキャッシュバックが行われる場合もあります。

2万円の利益を得ることは難しいですが、口座を作るだけで2万円の利益を上げられますので、これを利用しない手はありません。

申し込む時期によって2万円が3万円になる場合もありますので、キャッシュバックを期待して口座を作る場合は、必ず公式サイトをチェックしてみてください。

 

以上が、私が考える5つのポイントです。それを踏まえて、現時点で私が副業投資家にオススメできる口座をランキングにして紹介します。

FXサービス名 FX会社名 ランキング 公式サイト 口座開設キャッシュバック 取引手数料 スプレッド(JPY/USD) 取扱ペア通貨数 最小取引単位
FXネオ GMOクリック証券 第1位 公式HP

25,000
0円 0.3銭 20種類 10,000
DMM FX DMM.com証券 第2位 公式HP

20,000
0円 0.3銭 20種類 10,000
外為ジャパンFX GMOクリック証券 第3位 公式HP

20,000
0円 0.3銭 15種類 1,000
外貨ex YJFX! 第4位 公式HP

24,000
0円 0.3銭 22種類 1,000
外貨ネクストネオ 外為どっとコム 第5位 公式HP

30,000
0円 0.3銭 20種類 1,000
LION FX ヒロセ通商 第6位 公式HP

10,000
0円 0.3銭 50種類 1,000
SBI FXトレード SBI FXトレード  第7位 公式HP

なし
0円 0.27銭 12種類 1
楽天FX 楽天証券  第8位 公式HP

100,000pt
0円 0.3銭 23種類 1,000
シストレ24 インヴァスト証券  第9位 公式HP

なし
0円 0.3銭 26種類 1,000
みんなのFX トレイダーズ証券 第10位 公式HP

20,000
0円 0.3銭 16種類 1,000
マネックスFXプレミアム マネックス証券 第11位 公式HP

なし
0円 0.5銭 13種類 1,000
外為オンライン 外為オンライン 第12位 公式HP

10,000
0円 1.0銭 24種類 1,000
JForex デューカスコピー・ジャパン 第13位 公式HP

10,000
35円 0.4銭 46種類 1,000
ライブスターFX ライブスター証券 第14位 公式HP

10,000
0円 0.9銭 24種類 10,000
選べる外貨 FXプライム byGMO 第15位 公式HP

10,000
0円 0.6銭 14種類 1,000
岡三アクティブFX 岡三オンライン証券 第16位 公式HP

30,000
0円 0.3銭 20種類 1,000
トライオートFX インヴァスト証券 第17位 公式HP

10,000
0円 0.3銭 45種類 1,000
アイネットFX アイネット証券 第18位 公式HP

なし
0円 0.7銭 28種類 10,000
ウルトラFX セントラル短資FX 第19位 公式HP

なし
0円 なし 9種類 50,000
FXブロードネット FXトレーディングシステムズ 第20位 公式HP

20,000
0円 0.3銭 24種類 1,000
M2JFX マネースクウェア・ジャパン 第21位 公式HP

なし
300円 なし 11種類 1,000
FXダイレクトプラス セントラル短資FX 第22位 公式HP

なし
0円 1.0銭 26種類 1,000
FXTF MT4 FXトレード・フィナンシャル 第23位 公式HP

20,000
0円 0.3銭 31種類 1,000
MATRIX TRADER JFX 第24位 公式HP

10,000
0円 0.267銭 24種類 1,000

他の記事でも紹介している通り、第1位はGMOクリック証券さんのFXネオです。

本気で取り組むならFX口座は複数口座を持つべき理由にも記載しましたが、最初のうちは幾つかの口座を作っておいて、使い勝手が良い口座を自分の中で探していくのが良いでしょう。

参考にしてください。

スポンサーリンク

このブログを書いている人
ワハハハハ〜!

shiro
shiro
FP資格アリの現役公務員

ある都市の現役地方公務員の30代既婚男性です。年収650万円に加え、副業で約1900万円を稼ぎ、年収が2500万円を超えました。

このブログでは、そんな私の「お金に対する考え方」を投稿しています。

稼ぐよ〜^^

このブログにはコメントを残せます

この記事に関する感想や質問、ご意見など、なんでも結構ですので、コメントを残してくださいね^^

もちろん匿名でOKです。

頂いたコメントには2日以内に返信させていただきます。
(コメントはこの記事の下にあるコメント欄から送信できます。)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA