共済組合と提携の住宅ローンはお得か?それとも?

公務員が加入している共済組合の多くでは、金融機関と協定を結び、住宅ローンの金利を店頭金利から優遇する『住宅ローン斡旋(融資斡旋)』を行っている共済組合があります。

 

店頭金利から0.1%の金利を下げますので、是非お申し込みください!

 

住宅ローンの金利優遇は、たとえ0.1%でも大きな違いです。返済するまでに支払う総返済額で考えると、70万円以上変わってきますからね。とてつもなく大きな優遇なわけです。

 

この住宅ローン金利優遇は、将来退職金を受け取ることがほぼ確実で身分が保証されている公務員の特権ともいうべき制度ですね。

 

銀行としても、貸し倒れリスクが高い方に貸すより、取りっぱぐれのリスクが極端に少ない公務員に貸す方がメリットが大きいわけで、ここで需要(公務員)と供給(銀行)とのニーズが一致しているのです。

 

なんだ!公務員にはこんなメリットがあるのか?じゃあ、共済組合に問い合わせて住宅ローンを借り替えよう!

 

って思いましたか?確かに、店頭金利と比べると金利優遇がある分、お得なわけですが、果たしてその制度が最もお得な住宅ローンかというと、もう少し検証する必要があります。

By: Simon Cunningham
By: Simon Cunningham

スポンサーリンク

shiro

【お知らせ】
この記事の最下部にアンケートを設置しています。今日のアンケートは「公務員の貯金額について」です。

公務員の貯金額のリアルな数字が見えてきますので、ぜひ参加してくださいね。

共済組合と提携の金融機関は少ない?

共済組合が行う住宅ローンの金利優遇の事業は、金融機関との提携(契約)に基づき行われます。『〇〇共済組合の組合員さんの資格があれば、0.1%の金利を下げますよ!もちろん、共済組合の手間は取らせませんし全て無料です!』っていう契約を、金融機関と共済組合が結ぶことによって、その事業が行えるのです。

 

そしてこの契約を行うと、共済組合のホームページや広報誌で、その事業が紹介され、申込者が増えるというわけです。

 

つまり、この事業は、借り手(組合員)にも、貸し手(金融機関)にも、仲介役(共済組合)にも全てメリットがある事業なんです。

 

さて、この住宅ローンの優遇金利事業については、共済組合は特定の銀行として契約していない傾向にあります。代表的な銀行としては、

 

  • 都市銀行(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行等)
  • 地方の銀行(地銀や信託銀行)
  • 労働金庫

 

いわゆる社会的信用度がかなり高い金融機関を中心に提携を結んでいる傾向にあります。(もちろん、この限りではない共済組合もあります。)

 

共済組合も、日本にある全ての金融機関と契約することなんてできませんからね。。。そして、ここがポイントなんです!

 

店頭金利がそもそも高い場合は損!

共済組合の住宅ローン優遇金利事業の仕組みをもう一度おさらいすると、

 

店頭金利 ー 優遇金利 = 借入金利

 

例えば、店頭金利が0.875%(保証料別)なら、優遇金利0.1%を引いた0.775%が借入金利となるわけです。

 

では、もし、共済組合と提携を結んでいない(優遇金利がない)金融機関の店頭金利が0.75%だったらどうでしょうか。言わずもがなですが、0.75%の住宅ローンを扱っている金融機関を利用する方が、融資斡旋制度を利用するよりお得なわけです。

 

 

そして、優遇金利後の借入金利よりも安い金利で住宅ローンを借りることができる金融機関はたくさんあるのです!

 

そこに皆さんあまり気づいていないんですね。「共済組合が提携しているから、何となく一番得なんだろう!」って軽いノリで、比較せずに契約してしまうのです。

 

今は、ネットバンクが盛んで、超低金利で借入が出来るネットバンクはたくさんあります。共済組合の融資斡旋事業を利用するのも悪くないのですが、少しでも安く住宅ローンを借りたい!って思っているなら、インターネットで住宅ローンの最安値金利を探す作業をしてみてください。

 

思いがけない低金利で借入できる場合がありますよ。

 

【簡単!】最安値金利を探すオススメの方法

各金融機関の住宅ローンの金利をインターネットで探す作業はとても大変です。そこで、大手銀行やネットバンクなどあらゆる金融機関の中から、最も低金利な商品を探してきてくれる一括検索サービスがあるのです。

 

このサイトを利用すれば、どこが一番お得なのかすぐに調べることができます。もちろん、手数料等は不要で、完全無料です。

 

  • これから住宅ローンを契約しようと考えている方
  • 借り換えを検討中の方!

 

一度、住宅ローン比較サービスを利用して、ずっとお得にローン契約をしてください!

 

【無料】住宅ローン一括比較サービスはこちら

スポンサーリンク

このブログを書いている人
ワハハハハ〜!

shiro
shiro
FP資格アリの現役公務員

ある都市の現役地方公務員の30代既婚男性です。年収650万円に加え、副業で約1900万円を稼ぎ、年収が2500万円を超えました。

このブログでは、そんな私の「お金に対する考え方」を投稿しています。

稼ぐよ〜^^

このブログにはコメントを残せます

この記事に関する感想や質問、ご意見など、なんでも結構ですので、コメントを残してくださいね^^

もちろん匿名でOKです。

頂いたコメントには2日以内に返信させていただきます。
(コメントはこの記事の下にあるコメント欄から送信できます。)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA