【長期運用でローリスク】現役公務員シュウのFX投資戦略&手法を大公開

現役公務員shiroの FX投資戦略& 手法を解説

最初に言いますけど、この記事で紹介するFX投資戦略や手法は、現役公務員shiroが長年の経験と勉強で培って作り上げたオリジナルな情報です。

  1. ビギナーズラックで収益をあげた経験から始まり、
  2. 東日本大震災の相場急転で資産を大きく目減りさせ、
  3. リスクを取らない長期運用スタイルに変更し、
  4. 収益よりも「時短&安定性」を目指した投資スタイルを確立

そんな経験の元に出来上がった投資スタイルです。

苦労した甲斐があって、今ではほとんど放置でも収益が上がっているので、この方法を実践して良かったなと思っています。

FXって、始めた頃は面白くて、ついついチャート画面をにらめっこする時間が多くなるのですが、それって思い返すと「生産性がないな!」って感じます。

経験は積み上がっているけど、結局「パチンコ」と同じ。

それよりも、FXのチャート分析はほどほどに、投資戦略を確定させた後は自分が好きなことに没頭する時間を確保した方が人生有意義ですよ。

その有意義な時間を確保してくれるのが「スワップポイントを活用したFX投資」です。

この記事では、私が実際に行っている高金利スワップ獲得のポジショントレード手法を紹介します。

注意

この記事で紹介する方法は私が独自の見解と実績を踏まえて作り上げたものであり、個人的には自信を持って紹介できる方法ですが、投資の世界に「絶対は存在しません」

そのため、この記事の内容を参考にしていただくことは可能ですが、実際の資産運用はご自身の判断と責任の上で行っていただきますようお願いします。

シュウ

つまり、負けても責任持ちませんよ〜ということです。当たり前ですけどね。それが嫌なら、他の投資家の投資戦略を真似てください。

公務員のFX戦略で有効なのは高金利スワップを狙った長期投資が基本

FXで収益を上げる方法は大きく分けて2種類あります。

  • 為替差益を狙った投資戦略
  • 2国間金利差を狙った投資戦略

”大きく分けて”と前置きした通り、実はこれ以外にも投資戦略はあります。2つを組み合わせる方法も一般的です。

ただ、初心者のうちは2つの違いを明確にし、どっちが自分に向いているのかを把握しておかなければいけません。

そこで、簡単にメリットとデメリットを紹介します。。。

と言いたいところですが、それだけだと迷いを生じさせてしまうので、メリットデメリットを紹介しつつ、「ぶっちゃけどっちが良いの?」という質問に対して私の答えを断言しておきましょう!

為替差益を狙った投資戦略はリスクが高いからオススメできない

もう、上の見出しで答えを言ってしまってますが、2つの投資戦略のうち、為替差益を狙った投資戦略は全くオススメできません。

なぜオススメできないのか?

それは簡単です。理由は「知識のない素人が実践すると、小さく勝って大きく負けるのが95%だから」です。

ほぼ間違いなく資産を減らします。

もちろん、FXを初めてすぐに利益を積み上げる人は多いと思います。だって「上がるか下がるか2分の1の確率」ですからね。勘が当たれば利益は出ます。

でも、FXで利益をあげるのは1回の投資で大勝ちするようなものではありません。長い目で見たときにプラスになっていればOKなんです。

短期的には儲かったとしても、長期的なスパンで見たときに利益が積み上がっている人はほぼほぼいないでしょう。

それだけFXはとても難しいのです。

それを念頭に置いていただき、ここからは「為替差益を狙った投資戦略」の仕組みを解説しますね。

為替差益を狙った投資戦略とは?

為替変動で生じた差益を狙った投資戦略はFX取引では一般的な方法です。その仕組みを解説します。

例えば、1米ドル=120円の時に1lot(10,000通貨)で取引していたとしましょう。

その価格が1米ドル120円→125円に動いたとします。(これを円安ドル高と言います。)

そうなると、120円だった価値が125円になるので5円の価値が増えることになります。

1lot(10,000通貨)×5円=50,000円

これで5万円の利益となります。これが為替差を利用した収益です。

5円の変動は滅多にありませんが、50銭の変動は頻繁に起こります。1日に何度も価格が上昇・下落を繰り返します。

これを踏まえ、為替の価格変動で利益を上げる方法は、リスクが低い順に、

  1. 価格変動が小さい通貨ペアを狙って長期投資
  2. 価格変動が大きい通貨ペアを狙って長期投資
  3. 価格変動が大きい通貨ペアを狙って中期投資
  4. 短期投資・超短期投資

となります。

  • 為替の価格が変動するのを待ち、一度の取引で利益を得る
  • 小さく動いたタイミングで決済し、その回数を増やして利益を積み上げる

では上記の4つの投資方法別で為替差益に関するメリットとデメリットを紹介します。

メリット デメリット
①価格変動が小さい通貨ペアを狙って長期投資 リスクが少ない 収益が得にくい
②価格変動が大きい通貨ペアを狙って長期投資 大きな収益が生まれる可能性がある 反対に動いた時にロスカットのリスクが生じる
③価格変動が大きい通貨ペアを狙って中期投資 パターンがわかれば収益を積み上げやすい チャート分析などの時間がたくさん必要。
④短期投資・超短期投資 短期間で収益を大きく増やせる可能性はある 1日の大半をPCの前で過ごす。収益を上げるにはテクニックと分析が必須

ものすごく簡単に解説するとこんな感じです。

さて上記の表を見て気づいたことはありますか?

それぞれに特徴やメリット・デメリットはありますが、「公務員が副業でFX投資する」という前提でお話しすると、④は無理です。

まあ、FX市場はほぼ24時間オープンですし、仕事が終わって自宅でゆっくりしている23時ごろに短期取引すれば、それなりの価格変動が期待できる時間なので、収益は上がられる可能性はあります。

でも、そんな軽いノリで利益が積み上げられるほど、FX市場は簡単ではありません。

私の経験上、中途半端な戦略で短期取引をスタートしてしまうと、待っているのは

  • 資金の目減りからくる焦り
  • 寝不足
  • 本業への影響
  • ストレス

これが現実問題として引き起こる可能性が大きいです。私がそうでしたから。

短期取引がダメという訳ではありませんが、「ルールを設定しない短期取引がダメ」ということです。

この辺りの話は別の記事で紹介しますね。

では、①〜③はどうか?

あえて1つを挙げると②ですね。

②なら収益も期待できるし、長期的な視点で投資するのでリスクも限定的です。

①は収益が得にくい。大きな収益を得るなら長期間保有しておく必要がある。

③はいわゆるスイングトレードという方法ですが、この方法で収益を上げるにはチャート分析と市場分析の両方が必要になります。

その時間を確保することができれば大丈夫なのですが、日中仕事している公務員の皆様は、その分析ができないのでオススメできないですね。

シュウ

「チャート画面に張り付く時間が長い短期取引」や「収益性の低い長期取引」はメリットが低いので私は避けますね。

続いて、2つ目の「2国間金利差を狙った投資戦略」を紹介します。

2国間金利差を狙った投資戦略が公務員FX投資家の基本戦略で間違いなし!

やはり、どう考えても「為替差益」を狙って収益を上げるより、「まったり放置で収益を積み上げる2国間金利差を狙った投資戦略」が公務員副業投資家にはオススメできますね。

  • チャート画面に張り付く必要がない!
  • 上下動に一喜一憂しないので精神的に安定する!
  • 工夫次第で安定的に積み上がる!

もちろんデメリットもありますけど、副業でFXするならこっちですね。では詳細を解説します。

2国間金利差を狙った投資戦略とは?

この戦略は、通貨の売買によって生じる利益ではなく、2国間の金利差で生じるスワップポイント(金利差調整分)と呼ばれる利益のことです。

例えば日本円の金利が0.1%とし、米ドルの金利が2.1%だったとします。

この場合、金利差は2.0%ですね。

もし、日本円を元手に米ドルを借りると、米ドルからは2.1%の利息が得られる一方、日本円では0.1%の利息を払う必要が出てきます。

2.1%ー0.1=2.0%

この2.0%の金利差は思いの外大きいんですよ。

でも2%なんて10万円預けていていても1年間で2,000円でしょ?全然稼げないよ!

普通はそう思いますよね。でも違います。

FXには「レバレッジ」という神の手法が存在します。

レバレッジを簡単に説明すると、少ない資金を元手に大きな資産を動かす仕組みです。

通常、米ドルを1lot(10,000通貨)手に入れようとすると、レートが120円だと仮定した場合、

120円×10,000=1,200,000円

が必要です。1,200,000円の手元資金を当時て1lot投資した場合、2%の金利差で生じる受け取り金利は年間24,000円ですよね。

これだと運用利回りは低いまま(2%)です。

ところがFXにはレバレッジという仕組みがあるので、このレバレッジを活用すると、1lotを投資する手元資金が次のようになります。

レバレッジ 数量 手元資金
(証拠金)
1倍 1lot 1,200,000円
2倍 1lot 600,000円
3倍 1lot 400,000円
5倍 1lot 240,000円
10倍 1lot 120,000円
20倍 1lot 60,000円
25倍 1lot 48,000円

レバレッジが1倍の場合、投資利回りが2%に対し、レバレッジを25倍かけて48,000円の手元資金(証拠金)で1lotの買いを入れると、投資利回りは

2%×25倍=50%

になります。

48,000円で年間24,000円の金利(スワップポイント)が受け取れるなんて夢がありますね。

⚠注意

レバレッジが大きくなるとロスカットのリスクが急激に上昇します。上記はあくまでも「可能性」の話なので、レバレッジの設定は慎重に行いましょう!

詳しくは次の項目で解説します。

1ヶ月2.5万円のFX収益(スワップポイント)を手に入れるための資産運用

ここからは具体的な事例で「毎月25,000円のFX収益(スワップポイント)を手に入れる方法」を解説します。

ポイントとなるのは「金利差」です。金利差が大きい通貨で投資を行わなければ大きなスワップポイントは得られません。

ただ、金利差が大きいということは、それだけ投資リスクがあるもの。国が御破算になってしまえば、スワップポイントなんて得られませんからね。

ではスワップポイントの計算方法をおさらいします。

1年間のスワップポイント=為替レート × 保有通貨数 × 金利差

そこで、金利が高く、リスクが許容できる通貨を選びます。選んだ通貨は、最近人気のトルコリラ×日本円です。

ではトルコリラ×日本円を使って具体的に解説します。

トルコリラ 日本円
為替 1トルコリラ=21円
政策金利 24.0% 0.1%
金利差 23.9%

上記の数字があれば、スワップポイントの受取額の答えが出てきます。

為替レート→21.00円

金利差→23.9%

保有通貨数→10,000通貨

計算すると年間の受け取りは43,800円になります。そして、これを1日あたりに計算し直すと120円になります。これがスワップポイントです。

単純に毎月5万円のスワップポイントが欲しいと考えれば、

50,000円÷120円÷30日=13.89(約14倍)

つまり、保有通貨数を10,000通貨の14倍に設定すれば大丈夫です。

例えばトルコリラ日本円のスワップポイントが最も高いトレイダーズ証券株式会社 の「みんなのFX」という口座を利用すると、1lot(10,000通貨)の取引に必要な証拠金は8,400円です。

現実的には8,400円の証拠金だけで1lotの取引を行うのは超ハイリスクなので全くオススメしませんが、それでも

8,400円×14倍=117,600円の手持ち資金を投じてトルコリラ円取引を行うと、毎月50,000円のスプレッドが積み上がる仕組みです。

この運用利回りっていくらだと思います?

年利510%です。

117,600円の資金が年間600,000円のスワップポイントを運んできてくれるんです。

上記の例は少し極端でハイリスクなのですが、現実路線で紹介すると、次の投資資金で考えるのがいいでしょう。

トルコリラ/日本円
レート 21円
レバレッジ 25倍
運用資金 1,000,000円
数量(lot) 7lot(70,000通貨)
ポジション必要証拠金 58,800円
ロスカット基準 6.995円
スワップポイント(日) 840円(120円×7)
スワップポイント(月) 25,200円
スワップポイント(年) 302,400円
投資利回り 30.24%

50,000円と比べると半額の25,200円になってしまいますが、リスクを軽減させた方法としては悪くないですね。

トルコリラ/日本円のレートが6.995円にタッチしてしまうと、強制的にロスカットが発動され、運用終了となり大幅な損失(1,000,000円ー58,800円=941,200円の赤字)が生じます。

普通に考えると今のレートの3分の1以下になることは考え難いので、私は問題ないと考えていますが、心配なら100万円を150万円にしておくとロスカットの心配はありません。

上記の例で紹介した方法で投資すると毎月のスワップポイントが25,200円入ります。

大きくないですか?

何もしなくても25,200円が積み上がるのです。普通の投資だとこんなことはないですよね。

もちろん投資の世界に絶対はなく、トルコにクーデターや戦争が起こるとたちまち計算は全部変わります。だから予期せぬリスクにも対処できるようにある程度の軍資金は確保しつつ、高金利通貨を狙っていくのは、手堅い戦略としては有効だと思っています。

高金利通貨ベスト5とオススメ度合い

【第1位】トルコリラ

政策金利 24.0%
格付け会社
(ムーディーズ)
Bb3
格付け会社
(S&P)
B+
価格変動 大きい
shiroの見解 オススメ度
星5個5.0
金利が高く長期投資にオススメ。ただし、リスク回避のため、手元資金をたくさん用意しレバレッジは5倍前後でゆったり投資しましょう。
オススメFX口座 トレイダーズ証券株式会社 「みんなのFX」

【第2位】メキシコペソ

政策金利 8.25%
格付け会社
(ムーディーズ)
A3
格付け会社
(S&P)
BBB+
価格変動 大きい
shiroの見解 オススメ度
星4個4.0
高金利通貨の中では格付けが高めであるためリスクを最小限に抑えたい方にオススメ
オススメFX口座 FXプライムbyGMO

【第3位】ロシアルーブル

政策金利 7.75%
格付け会社
(ムーディーズ)
Ba1
格付け会社
(S&P)
BBB-
価格変動 大きい
shiroの見解 オススメ度
星1.5個1.5
ぶっちゃけると、「ロシアルーブル」に行くならリスクがまだ低いメキシコペソが良いでしょ!」と言うことです。
オススメFX口座 オススメしないので掲載しません。

【第4位】南アフリカランド

政策金利 6.75%
格付け会社
(ムーディーズ)
Baa3
格付け会社
(S&P)
BB
価格変動 大きい
shiroの見解 オススメ度
星3.5個3.5
以前はかなり高金利だった南アフリカランドですが、近年は少し低下傾向でスワップの旨味が減ってきました。それでも「スワップ狙い」としてはまだまだ人気の通貨です。
オススメFX口座 FXプライムbyGMO

【第5位】ブラジルレアル

政策金利 6.5%
格付け会社
(ムーディーズ)
Ba2
格付け会社
(S&P)
BB-
価格変動 大きい
shiroの見解 オススメ度
星2個2.0
ブラジルレアルもここ数年で大きく金利が下がってきた通貨。国内での様々な政治リスクがあるので、無理に投資資金を投じる必要はないかな。
オススメFX口座 オススメしないので掲載しません。

気になる疑問に答えます!

私の投資法に対して質問がある場合は下のコメント欄よりご質問ください。

回答はこちらに追記投稿します。

長期投資ってどれぐらいの期間を投資しておくの?

期間は長ければ長いほうがいいです。その分スワップポイントが入ってきます。ただし、国の政治状況次第では資金を引き上げる必要も出てくるでしょう。

まとめ

何度も言いますが、この記事にて紹介しているオススメの投資法は、私にとっては使えるのですが、皆さんがそのまま実践し、それが収益に繋がるかどうかはわかりません。

相場や国の動向は日々変わります。

だから人の話を聞いてそれを実践するだけではなく、自分で理解しようとつとてめ、工夫しながら頑張るしか、収益をあげる方法はありません。

投資って勝っても負けても責任は自分です。

自分の判断(責任)で利益をあげるからこそ、成長するし、何より楽しいんです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

このブログを書いている人
読んでくれてありがとう!

シュウ
シュウ
現役副業公務員

ある都市の現役地方公務員の30代既婚男性です。年収650万円に加え、副業で約1900万円を稼ぎ、年収が2500万円を超えました。

このブログでは、そんな私の「お金に対する考え方」を投稿しています。

稼ぐよ〜^^

このブログにはコメントを残せます

この記事に関する感想や質問、ご意見など、なんでも結構ですので、コメントを残してくださいね^^

もちろん匿名でOKです。

頂いたコメントには2日以内に返信させていただきます。
(コメントはこの記事の下にあるコメント欄から送信できます。)

新着記事はこちら

  1. 公務員がブログやアフィリエイトなどのWEBサイトの運営で得られたスキル
    2019年9月14日
    公務員がブログやアフィリエイトなどのWEBサイトの運営で得られたスキル 」を投稿しました
  2. 副業禁止の公務員が合法的にアフィリエイトで稼ぐための具体的な方法と裏ワザ
    2019年9月10日
    副業禁止の公務員が合法的にアフィリエイトで稼ぐための具体的な方法と裏ワザ 」を投稿しました
  3. 公務員から民間企業への転職
    2019年9月8日
    公務員から民間企業に転職する場合に注意しておきたい3つのポイントと転職手順 」を投稿しました
  4. 現役公務員shiroの FX投資戦略& 手法を解説
    2019年3月18日
    【長期運用でローリスク】現役公務員シュウのFX投資戦略&手法を大公開 」を投稿しました
  5. 確定拠出年金
    2017年12月24日
    【イデコの税制優遇効果はどれぐらい?】毎月1万円を運用利回り1%で積み立てた場合 」を投稿しました

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA